奥様の星

分譲マンション購入vs高級賃貸マンション契約

高級賃貸マンションのメリットとデメリット

昨今、日本人の生活スタイルとしてマンションに住むことが流行しています。
マンションには分譲マンションと賃貸マンションがあり、どちらにもメリットとデメリットが存在します。

奥様が分譲マンションに住むメリット・デメリット

はじめに前者はマンションの区画を購入するものであり、購入にあたっては数千万円程度の資金を用意することが必要です。
資金を用意できない場合には銀行などを利用して住宅ローンを組むことも選択肢として挙げられます。
分譲マンションを購入することによってある程度の資産を手に入れることもできます。
ただし、マンションが自分の生活に合わなくなってきた場合などには安い値段で売却をしたり、リフォームを行う必要があるために、長期的に見て損をしてしまうこともあります。

奥様が高級賃貸マンションに住むメリット・デメリット

一方賃貸マンションは家賃と管理費を毎月支払うことによって、マンションの一室を自由に利用することができます。
資産は持つことができないものの、住宅ローンに追われる心配がないために、精神的にリラックスした生活を送ることができます。
長期的に見て転勤や転居の可能性が高い人にとっては賃貸マンションに住んでいる方がメリットがあります。
賃貸マンションの中でも高級志向の人を対象とした高級賃貸マンションと呼ばれる物件が中高年者を中心として人気を集めています。
高級賃貸マンションは何よりも最寄り駅の近くに位置していることから、通勤や通学の際の負担が軽くなるというメリットが挙げられます。
また、高級賃貸マンションに住んでいるという優越感を感じることができたり、社会的な信用も急上昇します。
そのため、たとえば会社内などで一定以上の役職を手に入れた人などはこのような物件を賃貸することを検討する価値が大いにあります。

ホームページの紹介